人材派遣の仕組みとは

男女

派遣の種類

人材派遣会社には「一般派遣」「特定派遣」「紹介予定派遣」と呼ばれる3つのタイプがあります。ここではこの3つのタイプについて解説しますが、最近特に注目を集めているのが紹介予定派遣となっています。正社員になれる可能性が高いのが大きな魅力となっているでしょう。

一般派遣

人材派遣会社に登録を行なって仕事を紹介してもらって働くスタイルのことを一般派遣社員と呼んでいます。給料も働いている企業からもらうのではなくて、登録をしている人材派遣会社から出ているのが特徴でしょう。

特定派遣

派遣社員という働き方の中でも最近注目を集めているのが、特定派遣社員となります。特定派遣とは社員が派遣される仕組みのことで、人材派遣会社と正社員として契約を結ぶ形になっています。一般派遣よりかは、安定している雇用状態を希望することが出来ますよ。

紹介予定派遣

紹介予定派遣は、人材派遣会社に紹介してもらった会社の正社員になれる可能性があります。まずは派遣社員で働いて、その会社の雰囲気や仕事を確認してから正社員として雇用されるチャンスがあるので非常に魅力的です。なお、正社員になるためには自分と派遣先企業の双方が望む場合のみとなります。

人材派遣会社を利用する

このように派遣には上記のような種類があります。派遣社員として働きたいと考えている場合は、まず人材派遣会社に登録することをおすすめします。人材派遣会社では様々な職種を派遣として紹介しているので、利用する価値がありますよ。

【PR】
再就職なら人材派遣会社がお勧め。
自分にあった仕事が探せる。

【PR】
コールセンターなら派遣求人を探そう☆
自分に合った仕事を見つけよう♪

寮完備の求人を探しているなら注目!
理想の職場を見つけよう♪

既卒で就活をしているなら必見!
働きやすい環境を提供してくれる

どの形態を希望するか伝えることが大切

派遣と言っても一概に色々な種類があるので、人材派遣会社に行く際は、どの形態を希望しているかを伝えることが重要になります。また、派遣の種類について質問をすると、より詳しく説明してくれるでしょう。