派遣登録の流れを見る

メンズ

人材派遣会社を探す

まずはインターネットを利用して、人材派遣会社を探しましょう。希望する職種や業界があればそれに特化した派遣会社を利用するのが良いですか、特に希望がない場合は色々な仕事を紹介してくれるところで問題ないです。

登録会に参加する

利用したい人材派遣会社が見つかったら、登録を行ないます。登録は事前にホームページで手続きを行なって、後日登録会に参加するのが一般的となっています。登録会ではオリエンテーションやスキルチェックなどをするので、ちゃんと参加するようにしましょう。

お仕事を紹介してもらう

無事にオリエンテーションやスキルチェックなどが終了すると、ご登録いただいた経験やスキル、希望条件を元に自分にマッチした仕事を案内してくれます。そこで、気になる仕事を見つけたらすぐに連絡することが大事ですよ。

お仕事を始める

コーディネーターと話し合いのもと、無事に仕事が決定したら派遣社員として業務を開始していきます。派遣先企業に従って日々の業務に励んでいきましょう。もし、派遣先や業務に関する内容で困っていることがあれば、担当者に相談するのも可能です。

登録会で意識してほしいポイント5選

挨拶を忘れずに

人材派遣会社の登録会のみならず、ビジネスではしっかりとした挨拶が基本となっています。そのため、大きくハキハキとした声で挨拶をするようにしましょう。その際は、お辞儀や会釈も必ず行なうように意識することも肝心です。

電話の対応

人材派遣会社の登録会は、電話で予約を行なうところがあります。電話で予約する際は、ここからスキルのスキルを確認されていることがあるので、気を抜かないことが大事です。

敬語をちゃんと使用する

人材派遣会社のスタッフは登録会のときに、気さくに話を進める場合があります。これは登録者の緊張をほぐすために行なうことなので、勘違いせずに敬語で対応することが大事です。特に「です・ます」口調を崩すことがないように心がけましょう。

足を組むのはNG

登録会では、基本的に座っている時間の方が長いです。資料を記入しているときやパソコンに向かっているときに無意識に足を組んでいる人が多いでしょう。足を組む行為はビジネスマナーでは厳禁なので、近くにスタッフがいない場合でも気を付けることです。

名刺を立って受け取ること

登録会に参加するとコーディネーターから名刺を受け取ることがあります。そのときは、座っている状態でも必ず立って名刺を受け取ることが大切です。意外と名刺に関するビジネスマナーを把握できていない人が多いので、事前にマナーを確認することをおすすめします。